インスタ文字コンテンツ投稿でいいねとフォロワーを増やす方法!ランキング、やり方、コツで差別化!

1.インスタ文字コンテンツとは?

インスタグラムの集客にあたり、毎日投稿していると、コンテンツがマンネリ化してきたり、

ネタが尽きてしまいそう、といった悩みはありませんか?

また、なかなかフォロワーを増やすことができない、あまりいいねがつかないと感じることはありませんか?

今回は、そんな悩みを解決する方法を紹介します。

ずばり「文字コンテンツ」です!

インスタグラムで文字?と思われる方もいらっしゃると思います。

インスタグラムは、写真や動画などのビジュアルコンテンツがメインのため、

見かける機会はそこまで多くないかもしれません。

ですが、この文字コンテンツを投稿することで、

他の投稿との差別化、ひいてはアテンションの獲得

フォロワーや閲覧者とのコミュニケーションチャンスを得ることができます。

これによって、結果的にいいね増加やフォロワーを増やすことにもつながります。

この記事では、インスタグラム上で文字コンテンツをつくるメリットと、文字コンテンツのアイディア・作り方についてお伝えします。

2.文字コンテンツ投稿のメリット

インスタグラム上での文字のコンテンツとは、

写真や動画ではなく「文字」が記載された画像を指します。

ストーリーズでは、文字の編集機能もあることから、ある程度見慣れた形式かと思いますが、タイムラインは異なります。

タイムライン自体には、画像を加工する機能しかなく、文字を追加するためには外部アプリを利用する必要があります。

文字で情報を伝えたい場合は、キャプション欄(説明欄)に追加する方法が一般的です。

そのため、文字だけのコンテンツの投稿は、写真よりもだいぶ少ないと思います。

そんな中で、文字コンテンツを投稿することで、

他アカウントの投稿と差別化できるというメリットが得られます。

また、映像や画像などのビジュアル的なものよりも、

文字のほうがより多くの情報を強く印象づけることができます。

そのため、フォロワーに求められている情報を伝えやすくなります。

さらに、文字による投稿内容によっては、「画像が素敵だからいいねされる」だけではなく、

ユーザーとの新たな関係構築の場として機能させることも可能です。

そんないいねやフォロワーが増える事にもつながる、ネタの宝庫となる文字コンテンツの具体的なアイディアを次章でご紹介していきます。

3.文字コンテンツのアイディア3選

文字コンテンツを使ったアイディアと、すぐにマネできる具体的な事例をご紹介していきます!

それでは、さっそく紹介していきたいと思います!

(1)自分の投稿をランキング

毎日投稿しつづけたコンテンツ、時間が経つほど埋没していくのはもったいないですよね。

そんな、インスタグラムの仕組みの弱みを逆手にとるのがこのアイディア。

自分の投稿したコンテンツで最も「いいね」が多かったものを、ランキング形式で紹介していくというものです。

どの投稿が最も「いいね」が多かったか確認するためには、「インサイト機能」が大変便利です。使い方を知りたいという方はこちらのインスタグラムのインサイト解説の記事をご確認ください。

例えば、下記のような構成です。

1枚目:表紙(人気のうさぎさん写真ランキング)

2枚目:「いいね」が多かった写真①

3枚目:「いいね」が多かった写真②

4枚目:「いいね」が多かった写真③

5枚目:メッセージ(一言コメント+いいね促進)

ここでは、表紙となる1枚目のみを文字コンテンツにすることがポイントです。

実際の投稿内容はこちら。

実際にインスタグラムで確認してみる

「いいね」が多かったということは、より、見ている人のニーズを満たせているコンテンツということになります。

求められているコンテンツを届けるということにもつながりますので、大変おすすめです

(2)文字コンテンツでやり方やコツを情報発信

やり方はいわゆるHow to(ハウトゥ)とも呼ばれ、何かを実現するための方法です。

特に、「新しい発見となる」「手っ取り早く簡単な」「好奇心をそそるような」方法に人は惹かれやすい傾向にあります。

自分の発信するテーマに沿って、ユーザーにとって役に立つ「何かを実現するための方法」を見つけて発信してみましょう

例えば、下記のような構成です。

1枚目:表紙(うさぎ好きな仲間を見つける便利な方法)

2枚目:解決策となるHow to(便利なのが「#うさぎ好きさんとつながりたい」です)

3枚目:補足的なコツ(もっとハッシュタグを活用して仲間を増やしましょう)

4枚目:メッセージ(いいね促進)

実際の投稿内容はこちら

➡実際にインスタグラムで確認してみる

(3)文字コンテンツでコミュニケーションアップ

インスタグラムのタイムラインにはコメント機能があります。

その機能を活用し、文字コンテンツを使ってフォロワーや閲覧者との双方向的なコミュニケーションをしてみるのはいかがでしょうか?

日頃、こちらから発信するコンテンツに対して「いいね」や「保存」はあっても、コメントはなかなかつかないというケースは多いと思います。

やり方は簡単!

下記のような画像を作成・投稿し、コメント欄をスレッドのように使用するだけです。

会話をすることで、フォロワーはよりあなたのアカウントに親近感を感じ、そのあとも頻繁にリアクションしてくれる可能性が高いです。

また、初めて見に来てくれたユーザーも、面白そうとか、可愛いからとコメントしてくれて、更にフォローされる可能性も高まります。

そういった、エンゲージメントを高めるためのアイディアとしてもすごくおすすめなのです。

4.インスタ文字コンテンツの基本構成

インスタグラム投稿用の文字コンテンツをつくる際に、意識しておきたい基本の構成方法とちょっとしたコツをご紹介します。

まず、文字コンテンツは言葉の通り、文字、つまり文章によって情報を表現するものです。

つまり、文章として「わかりやすさ」が大変重要になります。

特に、他のビジュアルコンテンツに負けないためには、一目でぱっと情報が理解しやすい簡潔さが必要です。

そのため、文字数は多くても20文字以内をおすすめします。

また、1スライド1文にすることで、スライドを次々と見たくなる仕掛けづくりにもつながります。

基本の構成は、「表紙」「メインコンテンツ」「メッセージ+いいね促進」の3段階でまとめてみましょう。

スライドは全部で10枚まで投稿することが可能ですが、途中で読むのをやめてしまうのを防ぐために、多くても5~6枚にまとめることをおすすめします。

そのため、下記のような流れで最後の「メッセージ+いいね促進」スライドまでたどりついてもらえる内容を意識してみましょう。

表紙:ぱっと一目で興味を惹くキャッチコピー

メインコンテンツ:興味喚起→解決策→詳細

メッセージ:一言+いいねしてほしい旨の宣伝

5.インスタ文字コンテンツの作成方法

そもそも文字コンテンツをつくるために、どのアプリを使えば良いの?という方はぜひ、下記のおすすめの加工アプリを活用してみてください!

どちらも無料で使用することができる上に、機能が充実しているためとてもおススメです。

▼無料で文字入れができるアプリ『Phonto』の使い方▼

 

▼無料で文字入れから画像編集まで幅広くできる『Picsart』の使い方▼

6.まとめ

今回、ご紹介した文字コンテンツ入りの投稿は、インスタグラム上ではそこまで一般的ではありません。

だからこそ、この記事で紹介した切り口を使って、他の投稿よりも目につきやすいコンテンツでアテンションをとっていきましょう。

結果として、ネタを増やすことにつなげられるうえに、いいねやフォロワーを増やすことに繋がり、アカウントのエンゲージメントも強化されて、とにかくメリットが多いことを理解して頂けたかと思います。

ぜひ、上記アイディアを実践し、エンゲージメント効果の改善をチェックしてみて下さい。