インスタストーリーのリアクション取り消し方法!間違いスタンプの送信削除のやり方

本記事で学べること

  • インスタストーリーのリアクションとは
  • リアクションを取り消したい場面とは?
  • リアクションの取り消し方法
  • リアクションを取り消す際の注意点

インスタストーリーのリアクションとは?

ストーリーは、インスタグラムの機能の中でも人気ですよね。

常に機能改善や向上を行っているインスタグラムですが、現在のストーリーは昔はなかった機能として、いいねやクイックリアクションができるようになりました。

クイックリアクションとは、メッセージ以外に特定の絵文字を感情表現として送ることができる機能です。

笑顔や驚き、悲しみ、泣き顔など計8個のクイックリアクションを選ぶことができ気軽に気持ちを伝えることができます。

リアクション取り消したい場面とは?

気軽に使えるクイックリアクションですが、誤って意図しないリアクションを送ってしまうという場合もあると思います。

例えば、誕生日などのお祝い事のストーリーなのにも関わらず、悲しみのリアクションを送信してしまったり、怪我や入院などの報告をしているストーリーに対して笑ったリアクションを送ってしまったなどの時です。

このような通常では送ることのないリアクションを誤タップによって送ってしまった場合などに役立ちます。

もちろんそういった誤タップをしてしまった際には誤りのメッセージを入れて対応することも大切ですが、そのリアクション自体も消したいですよね。

今回の方法はそういったリアクションを取り消したい場合にとても便利です。

誤タップしてしまったものをすぐに消すことが出来るので、場合によってはストーリーの投稿者に気づかれる前に対応できることもあると思います。

リアクションの取り消し方法

ここからは実際にクイックリアクションの取り消し手順について解説していきます。

今回はおめでとうの気持ちを込めて「クラッカー」のリアクションを送るはずが「泣き顔」リアクションを送ってしまったという例で、リアクションを取り消してみたいと思います。

次の写真のように誤タップで「泣き顔」のリアクションを送ってしまった場合

リアクションの取り消し手順

(1)ホーム画面の右上にある「メッセージ」アイコンをタップします。

(2)リアクションを取り消したいユーザーをタップしてDMを開きます。

(3)DMが開けたら、リアクションを取り消したいストーリーを「長押し」します。

(4)「送信を取り消す」をタップします。

これで誤タップしてしまったクイックリアクションは取り消しすることが出来ました。

後は、本来リアクションしたかったものを再度ストーリーから選べば完了です。

リアクションを取り消す際の注意点

ここからは注意点もご紹介したいと思います。

ここまでの方法でリアクション自体は取り消し可能ですが、注意点として、誤タップしたリアクションの通知は投稿者に送られてしまいます。

通知が来たのにも関わらずリアクションが消えている状態になることもあるので、リアクションの取り消しを行った際は、別のリアクションを再度送っておくほうが良いでしょう。

また、気になる方はDMなどを活用して投稿者に一言メッセージを送っておくことも効果的だと思います。

まとめ

今回は、インスタストーリーのリアクション取り消し方法について解説してきました。

インスタを利用していて誤タップしてしまうことは多々あると思うので、今回ご紹介したリアクションの送信取り消し手順を覚えておくと、とても便利だと思います。

この方法を覚えていれば誤タップを恐れることなく、気持ちを伝えるためのクイックリアクションを使うことが出来るので安心ですね。

是非、ご活用してみてくださいね。